Forest Jam Vol.21


残暑を終えると急激な気温低下ですっかり秋!21回目のForest Jamは極地的に気温上昇!熱過ぎる3組が秋の森を暖めます。

[日時] 2010.10.23(sat) Open:18:00
[会場] プリムローズ
千葉県いすみ市岬町中滝2072−3 中滝アートヴィレッジ www.primrose.in
[料金] 3,000yen(with 1 drink & 1 plate food)
または、2,500yen(with 1 drink)
小学生以下無料(保護者同伴でご来場ください。)


[Live]
佐藤タイジ

佐藤タイジ

圧倒的なカリスマ性と他に類を見ない独自の感性を持ったギターサウンドでTHEATRE BROOKのサウンドを牽引し、作詞、作曲を担当する、バンドの顔としてなくてはならない人物。最近ではJAM系、ダンスミュージックを主体とした、別ユニット“The SunPaulo”..(メンバー–佐藤タイジ–森俊之)の活動も展開している。他にもケミストリー、レヨナ、中島美嘉への楽曲提供、櫻井敦司、MCU、井手麻里子への楽曲提供–プロデュース、清春、tobaccojuiceのプロデュースなども手掛ける。昨年よりソロ活動を本格的にスタート。同年春にはソロデビューアルバムをリリースした。

www.satotaiji.com


ズクナシ

ズクナシ

熱い暑い厚い女性ソウルバンド。
圧倒的なエネルギーとヴァイブスでライブ会場を興奮のルツボへとつれてゆく。黒人音楽を愛し、躍動の60~70年代のエネルギーとサウンドをもつ。多くのフェスへの出演(FUJI ROCK FESTIVAL、SUNSETLIVE、ARABAKI ROCKFESTIVAL、EARTHDAY TOKYO etc…)、ジャンルを超え心を震わすアーティストを集めた自主イベント「ZUKUNABE!」の開催。そしていよいよ今夏、自主レーベル[ZUKU74RECORDS]より待望の 2nd album “FOR YOU”発売決定!
2010年代が動き出した。さあ、ソウルフルに紡ごう。
ズクナシとともに。

www.zukunasi.com


南無

南無

”Mar”服部政行 (愛知県知立市出身)
”Imari”小久保伊万里 (群馬県桐生市出身)

2006年結成
Mar と Imari の呼吸が、南無の音楽の原点であり全てで瞬間の無音や、次々と変わるダイナミクスが空間をピンと張り詰めさせるフォーク・ロック、ロック、POPS、オーガニック、プログレッシブ・・・様々な形容をされるものの、その全てがある意味正しく、ある意味そうではない音楽的なカテゴライズは、構成がギターボーカルとドラムのみであることからも、すでに困難ではあるが、その部分よりもむしろ「人の心に届く音楽」であることの方が、南無を語るには正しい全国各地津々浦々、毎年数百のライブをする南無は作曲もライブ中であるし、ふたりが初めてその曲を演奏するのもライブであるからこそ生まれる、詩(コトバ)や演奏(音)の決定的な必然性は、聴くものに疑問を与えない。
おかえり!ただいま!いってきます!
各地のフェスティバル、祭に参加の他、有機的に繋がる南無のファミリーとともに音、人を軸に全国ツアーを続けている

www.南無.com


お問い合せ:conrtact@forestjam.net

企画・制作:Nature Trance/ Primrose
協力:MEW( Aurora Substorm) / 地球家
協賛:corance,inc